こんにちは。グランパこと池田光陽です。

お久しぶりです。

 

つい一昨日に夏至を迎え、東京でも紫陽花が色づく季節となりました。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

これからますます暑い日が増えてまいりますので

どうぞご体調など崩されませんようにご自愛ください。

 

体調が整い毎日を穏やかに過ごすには

これからの季節は身体に「熱」がこもらないよう

気をつけて暮らしていただくのがよいと思います。

 

ハンドパワーを受けにいらっしゃるお客様の中にも

頭や身体に「熱」がこもったまま放出されず、

不快感を持っている方が時々見受けられます。

 

「熱」を放出するには、汗をかくのが一番。

 

本来は身体を動かして、運動などで汗をかくのがよいと思いますが、

それがむずかしい場合には

お風呂できちんと湯船に浸かって発汗し、

代謝を促してあげるのがよいでしょう。

 

暑くなるこれからの季節は、

(熱射病などの対策はある程度必要ではありますが)

自然に逆らわずに汗をかき、

必要な水分やミネラルを体内に取り入れ、

うまく循環するサイクルをつくることが大切です。


 

それと、もうひとつ、最も大切なこと。

「究極の呼吸法」をお伝えしますので、

どうぞ実践なさってみてください。

 

まず、くちびるを、究極の「おちょぼ口」にしてください。

 

そのまま、鼻から深い呼吸を入れてください。

 

次に、「おちょぼ口」の先端から、

まるで糸のような細い息を、時間をかけてゆっくりと出し続けます。

 

最後に、息がもうこれ以上続かなくなるな、という状態のときに

おちょぼ口を解放し

下腹部に力を込めて

残りの息を声と共に一気に吐き出します

「ハッ」という感じで勢いよく出し切るようにします

 

この一連の動作を、8回〜10回繰り返してください

 

慣れてくると、細い息(の出し方)が長く続くようになっていきます。

 

この呼吸法に集中すると、無我の状態に近づいていくことが出来ます。

これこそが、最大の健康法です。

出来るだけその状態に到達できるように頑張ってやってみてください。

 

この行為は、生命の根源であり、

宇宙のエネルギーとつながった状態です


すべての循環を整えていきます

 

一日15分程度、これを実践し続けていくことで

健康状態が根底から改善されていきます

 

 

*座っていても立っていても構いませんが、

背筋を伸ばしてリラックスした状態で続けてください。

 

不調になりやすい方、病がちな方だけなく、

日頃パソコンやスマホなどを見て呼吸が浅くなったり

時には呼吸を無意識に止めている方

(習慣的になっていると身体には危険な状態になりえます)

などなど、

年齢に関係なく、お子様からお年寄りまで行える呼吸法です。

 

健康の基礎を作るつもりで、実践してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment





   

Welcome to Granpa's Diary

プロフィール用グランパ

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM